Entries

スポンサーサイト

庭球格言-【は】パートナーが振られたら側へすぐつめよ

これって最初は中々難しいんですが、やらないとオープンスペースが出来てしまいますので非常に大切です。ダブルスはセンターセオリーといい、まずはセンターへのラリーを続け、二人を集めたら空いたサイドへ打ち込むのが基本です。サイド→センター→サイドへの振りは基本配球のひとつです。個人的には振られる幅にもよりますが、1~2歩詰めれば十分だと思います。特に初心者の女子に多いのですが、ペアが振られてもかかとをつけて...

庭球格言-【ろ】ロブで抜いたら前へ出よ

■庭球格言-【ろ】ロブで抜いたら前へ出よこれは絶対にやるべきでオイラもやってます。しかし、ロブが若干浅くなった場合は逆襲を喰らいますので、余程深いロブを打った場合以外は相手の前衛を抜けた事を確認してから前に出るようにしています。ただし、オイラの場合は攻めのロブというより守りのロブが多いのでどうしてもスライスロブがメインと成ってしまいます。この場合も前にでるタイミングが難しい。特にスマッシュやロブが...

庭球格言-【い】いい球を打ったら必ず一歩前

なぜか、格言シリーズを開始します。第1弾は、イロハ順にイから!!「いい球を打ったら必ず一歩前」これは全てのパターンに当てはまる格言だと思います。前衛、後衛などのポジションや並行陣や雁行陣に拘らず、必ず意識しておくことかなと・・・。しかし、ヘナチョコ集団であるぱぺっとではあろう事か、そのままの位置にステイしたり、後ろに下がる人もチラホラ。「前!、前!」とみんなで声を掛けては居ますが、私も含め中々上手...

Appendix

プロフィール

keaton

Author:keaton
へなちょこ日記へようこそ!

来訪者数 2007.10.09~

ようこそ!

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。