Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

庭球格言-【り】リードしてる時こそ守れ、マイペース

5-0から負けた事が2回あります。

一つはサークル内の内輪のダブルス大会。
6G先取ノーアドで、結果は5-6、しかも対戦相手はRie・・・。
負ける要素がないと色々と遊んでいるうちに5-5となり、そこからサクッとキープする予定でした。
しかし、相手のショットが徐々に安定して来た上、オイラの調子が急降下してしまい爆死!!

二つ目は、神栖シングルスの予選です。
当時はテニスを始めて4年目位で、5-0から6-6タイブレとなり、確か4-7でコロッとやられました。
現在宮野台に所属の老練なY口さんです。
バックハンドのシコリ合いで圧倒的にリードしていたのですが、勝ちを意識しすぎてオイラの球が全て浅くなり叩き込まれてしまいました。
相手のミスでいつか取れるだろうとダラダラとバックラリーに固執(ショートしか打てなくなったにも拘らず)したのが敗因かと。

5-1,5-2から負けた事は、何度もあります。

一番ヤバイなと思ったのは、シングルスで5-0から5-5となり、辛くも6-5で勝利した試合。
6G先取ノーアドでしたので、5-5の時は正直駄目かと思いました。

こうやって振り返ってみると、シングルスで捲くられるパターンが多いように思えます。
独りだと楽なんですが、パニックってしまうともう戻れません・・・。
ダブルスだとペアがいますので、2~3G落としても何とか踏み止まる事が出来ます。

リードしている時、ポイントを取っている時は、そのパターンを変えずに繰り返して得点を重ねるのがセオリーなのですが、「気持ち良いテニス」を追求する余り、ついつい「全球強打でポイント」、「ポーチでポイント」、「サービスエース」、「スマッシュ打ち込み」をやっちゃいます。


そう、普段やらない事をしたくなるんです。


少しでも勝利を意識するならば、

マイペースって本当に大事だと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

keaton

Author:keaton
へなちょこ日記へようこそ!

来訪者数 2007.10.09~

ようこそ!

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。